今回の財布は、クラッキングヌメという革を使いました。

シボ(皺)に近い表情をしています。少し弾力を感じる硬さ中ぐらいの革です。

独創性を持たすために、二つ折りのランドセル型にし、カードホルダーを設けました。

キャッシュレスの時代になりつつあるとは言え、まだまだ小銭は必要です。

ということで、フロントにはマチつき銭入れを設けました。

小銭入れの下には10枚強入るカードホルダー、このホルダーの中と財布の背面にカードポケットを設けました。

1万円札がスッポリ入る札入れ。

現在、4,000円にてメリカリに出品中です。