このキーケースは、実は訳あり。

栃木ナチュラルヌメ革にバスケット柄をスタンピングし、デザイン革を貼り、キーフックを取り付けようとしたとき、キーフックの留め金具であるカシメの頭が表に出ることに気が付いた。

コンチョのある方を背面にするか、キーフックの留め金具のカシメの頭が出ないように裏地止めにすればよかったのだが、表装革と裏地の革をべったり貼った後では、まさに後の祭りである。

この点を除いては上手くできたので、本当に残念。

栃木ナチュラルヌメ革はやはりいい。スタンピングも上手くいく。

作り手としてはカシメの頭がやはり気になる。

デザイン革の下に床革を入れて膨らみをもたせた。

背面にもデザイン革を貼った。

カードポケットには3枚入る。キーフックは5フック。

裏地、カードポケットも栃木ナチュラルヌメ革。

センターの馬蹄形フックは、厚みのあるスマートキーも取り付け可能。

中央の馬蹄形キーフックは少し上下に稼働する。

スマートキーがスッポリ外に出るので操作がしやすい。

面を逆にすれば問題なかった。本当にうっかりミスである。

1年ばかり引き出しにしまったままになっていたが、このまま引き出し内で眠らせておくのも勿体ない。

ということで、不本意ながら、訳あり、格安でメルカリに出品することにした。

カード入れに土手マチをつけたが、クセ付け(膨らみを持たせる)のため7枚収納。