先日、ようやく牛革、栃木ブラックサドルレザーがゲットできました。

革は半裁(背中で左右に分けた片面)ですので、ベンズ側30%、ショルダー側70%で縦分割し、前者を2.3mmの厚み、後者を1.0mmの厚みに漉いてもらいました。

この革を使って制作したのが、ラウンドファスナーミドルウォレットです。

二つ折り財布をラウンドファスナーで包んだ形式のウォレットです。

ウォレットの外装革は厚い革を使い、内部パーツは1ミリ厚の革を使いました。

従って、このウォレットの革パーツは裏地を含めすべて同一個体の革、ということになります。

革の光沢、革質とも大好きな革です。

ヌメ革ですので、使い込んでいく行くうちにさらに光沢が増し、手触り感もさらによくなってきます。

装飾は、デザイン革とハーフダラーコンチョ、真鍮製Dカンの組み合わせにしました。デザイン革の下にはあんこを入れ膨らみを持たせています。

小銭入れは、カード入れの下にLファスナー仕様で設けました。

そのほかの収納は、折らずに入る札入れとカード入れ6枚分、それにフリースペースが左サイドのカード入れの下と小銭入れの下の2か所にあります。

本体のファスナーは、YKK5号のアンテークを使いました。

カード入れのセンター側のコバは、カード入れの下側の革を上側の革に被せ、縫い付け、丈夫に仕上げました。

財布は毎年変えた方がいいという方もおられますが、作り手としは長年使っていただくことを期待しています。

現在、ヤフオクに10,000円スタートで出品中です。

どうぞよろしくお願いいたします。

ヤフオク!マイページ